28
1月

私が入院したのは横浜市で出産時でした。
一人目は、早期破水の緊急入院だったので生まれて初めての救急車に乗って運ばれた病院での入院出産となりました。
初めての入院、初めての出産と初めて尽くしだった私はとても不安だったのを覚えています。
しかも、通った事も無い病院です。横浜 看護師求人は自宅からは時間ほどかかる総合病院でした。出産予定の個人病院では赤ちゃんが小さいからと対応できないとの事で急きょの入院となったのでした。
夜に病院についた時には静まりかえっていました。
夜勤対応の看護師さんが対応してくれました。
最初に血圧やレントゲン、赤ちゃんの状態などを調べました。その時でも破水をしてしまっているので赤い水が流れていてナプキンで押さえている状態で、とても不安でした。
赤ちゃんはギリギリ2000グラムあるかないかの大きさなので安心ですよ、心音もしっかりしていますと丁寧に話してくれました。
いつもは点滴も嫌々で血管が細い私は1回で点滴の針が入る事も少なくて心配でしたが看護師さんは丁寧に話をしてくれて安心して出産に臨む事ができました。
今でも、あの時に丁寧に話してくれた看護師さんの優しい笑顔と丁寧さは忘れません。
あの時に、もしオロオロしていたり嫌な思いをしていたら不安で胸が押しつぶされてしまったと思います。
人の命を救う看護師ってすごいと改めて思った私でした。

23
1月

今日は娘の幼稚園で誕生会イベント。
親も招待されるから前々から楽しみにしていたの。
ドキドキしながら待ってると、先生と手を繋いでホールに入ってくる娘。
私の顔を見た途端に満面の笑顔で手を振る娘。
もう4歳だね、早いもんだなと思う私。
今月誕生日の子ども達が壇上に上がり、1人ずつ名前とクラスを言っていく。
娘は目立ちたがりやだけど、恥ずかしがり屋。
でも小さい声だけど、はっきりお名前が言えました。
良かったと安心したのも束の間、隣の男の子が壇上で遊んでる。
一緒になって遊んじゃダメだよって思っていたら、何と注意してる娘。
少し前なら一緒に遊んじゃってると思うわ。
そして園長先生にプレゼントを貰うと、ありがとうも言えてるし中身が気になりながらも開けないでちゃんと抱いてる。
その後は、皆の所に戻って先生達の人形劇を観ていたんだけど、良い子に座って観てたわ。
今までは誕生日って言っても、イコールでケーキを食べるって感じだったんだけど、幼稚園に入って毎月誕生会をする様になって分かったみたい。
今月に入って指折り数えて、あといくつ寝たら4歳になるのって聞いてたからね。
それに今回のプレゼントの自転車は、初めて娘が欲しいって言ってた物なの。

コメントは受け付けていません。
18
1月

今年こそ掃除が好きになりたいと思っていたけど、結局今年も掃除好きになることは出来ませんでした。
毎年そう思うのですが全然なっていない所か、年々掃除する気力も出なくなって来ている気がします。
それでも掃除や片づけ番組を見るのが好きなので、やると分かれば必ずその時はチェックしています。
掃除好きになる方法がないのか、あれば教えて欲しいということで今日は掃除する方法をネットで調べていました。
う~ん…でも結局答えは見つかりませんでした。
好きな音楽を聴きながら掃除をするのがいいと書いている人もいましたが、好きな音楽を聴いていると音楽に集中してしまうので、私の場合掃除が中断してしまうのです。
だから掃除や片づけをしている時に音楽を聴くということはあまりして来ませんでした。
掃除をしたいという気持ちは強いのですが、体を動かすのがとても面倒なのです。
どうすればやる気が出てくれるものか…。
しかも最近は寒いので余計に暖房機器のない自分の部屋に長時間いるのが億劫になります。
でもこれは散らかした自分が悪いので、普段からキレイにしていれば掃除のことでこんなに頭を抱えることもなかったわけですよね。
なんとしてでも年内にスッキリと部屋を片付けられたらなと思っています。

コメントは受け付けていません。
18
1月

今年こそ掃除が好きになりたいと思っていたけど、結局今年も掃除好きになることは出来ませんでした。
毎年そう思うのですが全然なっていない所か、年々掃除する気力も出なくなって来ている気がします。
それでも掃除や片づけ番組を見るのが好きなので、やると分かれば必ずその時はチェックしています。
掃除好きになる方法がないのか、あれば教えて欲しいということで今日は掃除する方法をネットで調べていました。
う~ん…でも結局答えは見つかりませんでした。
好きな音楽を聴きながら掃除をするのがいいと書いている人もいましたが、好きな音楽を聴いていると音楽に集中してしまうので、私の場合掃除が中断してしまうのです。
だから掃除や片づけをしている時に音楽を聴くということはあまりして来ませんでした。
掃除をしたいという気持ちは強いのですが、体を動かすのがとても面倒なのです。
どうすればやる気が出てくれるものか…。
しかも最近は寒いので余計に暖房機器のない自分の部屋に長時間いるのが億劫になります。
でもこれは散らかした自分が悪いので、普段からキレイにしていれば掃除のことでこんなに頭を抱えることもなかったわけですよね。
なんとしてでも年内にスッキリと部屋を片付けられたらなと思っています。

コメントは受け付けていません。
07
1月

私は料理をつくることは好きなのですが、その後片付けについて嫌いなので、いつもそれを実施するときに、悩んでしまうのです。そして何とかして、その後片付けを楽しくすることができないかと思っているのです。
そして思ったことは、香りのよいものが好きなので、その洗い物をするときに、香りの良い洗剤を使うことによって、気持ちよく洗うことができると思ったのです。
そして現在使用していた香りのない洗剤については、別のものに変更することにしました。私の香りとして好きなものは、オレンジなのです。
オーデコロンも一時、オレンジの香りのするものを使用したことがあるほど、その香りが好きです。
そのことから、その食器を洗う洗剤についても、オレンジの香りのするものを選択することにしました。
そしてその洗剤を選んでいると、オレンジの香りのするものがたくさんあることに気づいたのです。
そしてそう思うと、やっぱりみんな、オレンジの香りに包まれながら、食器を洗いたいと思っていると思ったことでした。
それはそれだけ人気があるので、それほどの量があると思ったからです。
そしてその中から、オレンジの香りが一番しそうな洗剤を使って見ることにしています。
それを使うことによって、食器洗いが楽になるなら、簡単なことであると思っています。

コメントは受け付けていません。
29
12月

昨日の夕食はおでんでした。
雪が降る寒い夜にはぴったりの料理で、とても美味しくいただきます。
スープはおそらく出来合いのものでしょうが、それでもとても美味しくてなりません。
いつか自分でも昆布を煮込むなどして作れたらいいなと思います。
私はおでんの具で一番好きなのは玉子で、それを食べられて良かったです。
他にスープを吸った大根やさつま揚げも美味しくいただきました。
牛筋という関西では当たり前に入っているそうですが、東北では珍しい食べ物も堪能します。
これは父のリクエストであり、母は近所には売っていなくて遠くの駅の食料品店まで行ったそうです。
牛肉の味とやわらかいところに興味深く感じました。
そして今日の昼食もそのおでんです。
私は要介護者である祖母の食事をよくしているのですが、そのおでんの汁でご飯を煮込んだ雑炊を食べさせました。
私もそれを食べつつおでん自体も食べます。
玉子や牛筋がまだ残っていたのが嬉しかったです。
そして大根が最後にたくさん残るというのは、我が家でおでんをすると毎回起こることなので今回もかと少し微笑ましく思いました。
昨今はグローバル化の話題が尽きることのない世相ですが、おでんというのは海外で通用するのでしょうか。
世界中の国際都市は似てくるという話しなので、ぜひおでんが世界中どこでも食べられるようになって欲しいと思います。

コメントは受け付けていません。
21
12月

昨日の夕食はおでんでした。
雪が降る寒い夜にはぴったりの料理で、とても美味しくいただきます。
スープはおそらく出来合いのものでしょうが、それでもとても美味しくてなりません。
いつか自分でも昆布を煮込むなどして作れたらいいなと思います。
私はおでんの具で一番好きなのは玉子で、それを食べられて良かったです。
他にスープを吸った大根やさつま揚げも美味しくいただきました。
牛筋という関西では当たり前に入っているそうですが、東北では珍しい食べ物も堪能します。
これは父のリクエストであり、母は近所には売っていなくて遠くの駅の食料品店まで行ったそうです。
牛肉の味とやわらかいところに興味深く感じました。
そして今日の昼食もそのおでんです。
私は要介護者である祖母の食事をよくしているのですが、そのおでんの汁でご飯を煮込んだ雑炊を食べさせました。
私もそれを食べつつおでん自体も食べます。
玉子や牛筋がまだ残っていたのが嬉しかったです。
そして大根が最後にたくさん残るというのは、我が家でおでんをすると毎回起こることなので今回もかと少し微笑ましく思いました。
昨今はグローバル化の話題が尽きることのない世相ですが、おでんというのは海外で通用するのでしょうか。
世界中の国際都市は似てくるという話しなので、ぜひおでんが世界中どこでも食べられるようになって欲しいと思います。

コメントは受け付けていません。
15
12月

海外に生活していると、恋しくなるのが和食です。
この恋しさにも度合いがあるのですが、私の場合は年末年始が最高潮に恋しくなります。
それはもちろん、おせち料理。
子供の頃は母が時間と手間をかけて三段重ねのおせちを作ってくれていましたが
私が仕事で海外に行く事が多くなった頃から、母が作るのをやめてしまい、その後は
おせちの代わりにデパ地下で普段買わないような贅沢食材を買い、それを並べての
新年会になり、そのうち私が海外に住むようになったので、おせちを見る事もなくなりました。
こちらに来て3年目あたりに、どうしても日本のお正月気分を味わいたくて、おせちを
作ってみる事にしたのですが、見事に食材が手に入らずなんとも中途半端なおせちを
作ったものでした。母の作っていたおせちで一番好きだったのがお煮しめ。
それを再現しようすると、
ある物:鶏肉・ニンジン・小芋
ない物:たけのこ・ごぼう・レンコン
日本から運んだからあった物:干し椎茸・高野豆腐・昆布だし・鰹だし
という感じです。お醤油は普通にキッコーマンが手に入るので問題ないのですが
根菜の入らないお煮しめは全然納得いきませんでした。
ところが最近スーパーで黒豆を発見してしまい、今年もおせちを作ってみたい気持ちが
再燃してしまいました。ネットで検索してみると海外在住の方も少ない食材で何とか
やりくりして頑張ってる模様。考えると大根なますも作れるし、栗も売ってるからきんとんも
出来る!昆布巻きや田作りはどう考えても無理だけど、ある材料で工夫して、
今年は究極のなんちゃっておせちを作ろうと意気込んでいます。

おじいちゃんとおばあちゃんには認知症予防に「亜麻仁の母油」も出しておこう。

12
12月

練馬区には「練馬の子ら」というローカル誌があります。
これは練馬区のすべての小学校に配布される文集です。
なので、練馬区の全小学校の児童や先生、児童の保護者に読まれることとなり、練馬区の小学生にとっては、これに載る事がとても名誉な事なのです。
うちの息子は作文が大嫌い。
漢字を書くのも不得意で、国語全般が苦手です。
そんなわが子の作文が、クラス代表で選出され、この度学校の代表として事務局に送られたとのこと。
私はもちろん、息子の作文にはノータッチ。全部自力で書きました。そのような作文を書いていたことすら知りませんでした。
いつも先生に迷惑をかけ、怒られてばかりのわが子でしたが、この朗報には本当にびっくりしました。そして、とても嬉しい!
ただ、クラスのそして学校の代表として送られたばかりで「練馬の子ら」に実際に掲載されるかどうかは、手元に来るまで分からないのです。
でも、出品されるだけで練馬区から表彰状を頂けるようで。
私は子供の頃に一度も表彰状を頂いたことがないので、自分の事のように嬉しくて。今から楽しみです。
息子の作文を読ませてもらっていないので、是非「練馬の子ら」上で目にしたいと思っています。
あー、早く出来上がってこないかなぁ。

コメントは受け付けていません。
30
11月

お腹が空きました。よく思い返してみたら今日はまだ起きてから一度も食事を取っていません。起床して4時間ぐらい経ちますか。お腹も空くわけです。
というわけで食事をします。先日問いだ包丁の切れ味も試してみたいのでトマトでも切りましょうか。母からは「今回は驚くほどよく切れる」とお褒めの言葉も貰った事だし楽しみなことこの上ないですね。
さて、トマトはいいとしてトマトを使って何を作るかが問題です。お世辞にも料理が上手いとはいえない私なので出来るだけ簡単な物がいいですが、同時にせっかくなので包丁を沢山使いたいもの。とりあえず一品めはトマ玉にしましょう。
それからジャガイモとたまねぎとねぎとコンソメの元でスープでも作りますか。
そうなるとサラダも欲しいですね。キャベツの千切りなんてまさに試し切りにぴったりですし、わかめやきゅうりでも入れて簡単に作ってしまうことにします。
主食はご飯よりもパンがいいかな。
ああそうだ、このメニューならコーヒーも淹れて置こう。良さそうなブラジル豆を手に入れたばかりですし。ペーパーで入れるのもいいけれど、ちょっと面倒なので今日はコーヒーメーカーさんに頼りましょうかね。
こんな所で大体メニューは決まったかな。

コメントは受け付けていません。